胃酸過多には様々な原因がありますが、気分が悪くなったり、胸やけをすることがありますが、さらに悪化すれば胃炎になったり、胃潰瘍などの様々な弊害が起きるので注意が必要なのです。
それでは、そうした症状をどうにかするにはどうすればいいのでしょうか。
まずは食べ物が大切です。
胃に優しいビタミンCが入っているものが良くて、ジャガイモや大根などがお勧めなのです。
そして忘れてはいけないのが、ツボを押すことなのです。
なぜならばしっかりと知っていれば、通勤中でも困る事がないのです。
一例を挙げますと、臍とみぞおちの真ん中に位置するのが「中かん」で、これは胃の不快感を軽減することが出来ます。
胃の不快感が減れば胃酸も出る事が減りますし、洋服の上からでも押すことが出来るのはとっても心強いです。
親指と人差し指の間にあるツボの「合谷」は、強めに押すことで効果があって、胃痛だけでなく歯痛にも効果があるので注目すべき点でしょう。
勿論こうしたツボを押すことは一つの応急処置の一つといえます。
ですから、日々の生活を見直して、冷たい飲み物や、暴飲暴食を控えるのが大切です。
そのうえでしっかりとツボを押して健康を維持していきましょう。
http://pigsproduction.net/?pig=7