名古屋市内で美しいチャベルでのウエディングをお考えであれば、これからご紹介する「アニヴェルセル 白壁」をご検討してみてください。
こちらのチャペルの特徴はなんといっても15mもの青いバージンロードです。
このロイヤルブルーのバージンロードには「空や海が限りなく続くように、幸せが永遠に続きますように。」という想いがあるのです。
聖壇の奥にはステンドグラスが柔らかく光り、新郎新婦を包み込むように照らします。
大聖堂全体の美しい青が、純白のウェディングドレスをより一層輝かせてくれます。
挙式に行う儀式にはそれぞれ深い意味があるのをご存知ですか?
「ベールダウン」は母親が娘の最後の身支度として行う儀式です。
「確認の儀」は新婦の父が愛する娘の手を新郎へ託す儀式です。
それらを静粛におこなえるようにスタッフの方々が支えてくれます。
またスクリーンもあるので、幼い頃の自分たちのムービーを流すオリジナル演出も可能です。

厳粛な式が終わった後は全天候型のアトリウムへ。
参列者の方々があふれんばかりの拍手とフラワーシャワーでお二人をお出迎えしてくれます。
お天気の良い日には天窓からの陽光が降り注ぎ、祝福してくれるでしょう。

「アニヴェルセル 白壁」であなたの心に輝きが残る素晴らしいウエディングを。


http://pigsproduction.net/