マットレスを買い替えたほうがいい人は、使用中のマットレスを買って5年以上が経っていることにあてはまる人です。
品質に優れているマットレスを使用中でも、耐久年数は5年程度であるモノの割合が高いです。
目だった汚れがないとまだまだ買い替え時期ではないと考えるかもしれませんが、試しにいつものようにマットレスに横になってみると良いでしょう。

マットレスに寝てみて、体が深く沈み込むのがわかる場合や、ヘタりが生じている場合には、そのマットレスはかなり劣化しているといっていいでしょう。
劣化が進んだマットレスを敷いていると、ナチュラルで円滑な寝返りを打てず、血行が悪くなって腰痛を招く原因になってしまいます。
人によってはもう、腰痛に悩まされているでしょう。

マットレスの劣化や症状について自分にあてはまるという場合、腰痛対策マットレスモットンの使用がおすすめです。
モットンのWebサイトでは、マットレスの注文が可能なだけでなく、腰の健康のためにどれほどマットレスが重要な役割を果たしていることが理解できる情報が掲載されていますので、一度チェックしてみると良いでしょう。
http://pigsproduction.net/